スマホでChatGPT始め方完全ガイド|アカウントから日本語設定まで

スマートフォンでChatGPTを始める方法について詳しく解説します。ChatGPTは、人工知能を活用した会話形式を中心としたアプリケーションで、多くの人々がその便利さや使い勝手の良さから注目しています。このブログ記事では、まずChatGPT スマホアプリのセットアップガイドをご紹介し、具体的にアプリのダウンロードから、アカウント設定・ログインまで解説します。また、日本語での利用方法についても触れていきます。さらに、ChatGPTスマホアプリのお役立ち情報として、無料版と有料版の違いやどのような機能が使えるのかを紹介します。これからChatGPTを始めたいと考えているスマートフォンユーザーにとって、一から十までわかりやすく説明することで、すぐにでもChatGPTを活用していただけるようにします。

tano

ITパスポート資格を所有する筆者が、ChatGPTを使ってきた経験をもとに、わかりやすく解説します!

目次

ChatGPT スマホアプリのセットアップガイド

ChatGPTアプリのダウンロードからアカウント設定、初回ログイン、日本語設定について詳しく解説します。

ChatGPT アプリをスマホにダウンロードする方法

公式のChatGPT アプリを選んでください。非公式の類似したアプリが複数存在します。

ChatGPTアプリをスマートフォンにダウンロードするには、まずApp StoreやGoogle Playといった公式のアプリストアを利用します。アプリストアを開き、検索バーに「ChatGPT」と入力して検索ボタンを押すと、ChatGPTアプリが表示されます。公式のChatGPTアプリはOpenAIから出されているので、販売元で見分けてください。アプリを選択したら、「インストール」または「ダウンロード」ボタンをタップすることで、アプリのダウンロードが開始されます。ダウンロードが完了次第、アプリが自動的にインストールされるため、スマホのホーム画面でアプリを開くことができます。

ChatGPT アプリ 始め方: アカウント設定から初回ログインまで

ChatGPTアプリを始めるためには、まずアカウント設定が必要です。アプリを開くと、上記画像のような画面が表示されるのでアカウント登録したい方法を選んで進めてください。登録方法は次の3種類から進むことができます。

  • Appleアカウント
  • Googleアカウント
  • email

新規の場合、登録フォームにはメールアドレス、パスワードを入力し、フォームを送信します。その後、入力されたメールアドレス宛に確認メールが送られてくるので、メール内のリンクをクリックしてアカウントの確認を完了させます。確認後、アプリに再度アクセスし、メールアドレスとパスワードを使ってログインすることで、ChatGPTの使用を開始することができます。

スマホで ChatGPT 日本語設定はできるの?

スマホの公式ChatGPTアプリでは日本語設定そのものはありません。公式アプリ以外の偽ChatGPTアプリでは日本語設定対応をうたうものも存在するので注意してください。

ただし、日本語設定がないだけであって、日本語で入力し、日本語で出力されるので、不自由はありません。

試しにChatGPTの有料版バージョンで質問してみましょう。

日本語で回答(出力)がChatGPTから得られない場合には、入力(プロンプトといいます)の際に最後に「ただし、私とのやり取りは日本語で行ってください」と指示しておけば日本語で返してくれます。

ChatGPT スマホアプリのお役立ち情報

ChatGPTアプリの無料版と有料版の違い、そして無料でできることについて具体的に紹介します。

ChatGPT 無料アプリでできること、できないこと

ChatGPTの無料版アプリでは、基本的な質問応答機能が利用できます。ユーザーが入力したテキスト(質問や文)に対して、AIから自動生成した回答を得ることができます。これにより、日常的な疑問解決や情報検索、簡易的な会話などが可能です。しかし、無料版ではその性能がGPT-3.5にとどまり、これよりも圧倒的に高度なGPT-4には遠く及びません。例えば、条件の複雑な特定のスタイルでのテキスト生成、高度なAI画像生成は有料版でのみ利用可能です。

ChatGPT アプリ 無料と有料の違い

スクロールできます
無料版ChatGPTChatGPT Plus
言語生成AIGPT-3.5GPT-4
画像生成AI非対応DALL-E3
回答精度そこそことても高い
回答速度はやいはやい
意図・ニュアンスの理解難しい可能
価格無料20ドル/月
ChatGPT無料版と有料版の比較

ChatGPTアプリには無料版と有料版(ChatGPT Plus)があり、それぞれ利用できる機能に大きな違いがあります。無料版では基本的な会話機能と短いテキストの生成のみですが、有料版ではテキストに加えて、画像での入力が可能となっています。また、有料版ではGPT-4という優れた言語生成AIと、DALL-E3と呼ばれる画像生成AIが利用可能になります。ビジネス等で利用する場合には、有料版(ChatGPT Plus)の方が精度が高く、また倫理面や肖像権への対応力が高いことが魅力です。これらの違いを理解して、自分の利用目的に合わせて最適なプランを選ぶことが重要です。

まとめ

スマホでのChatGPTの始め方について解説してきました。

ChatGPTは2022年に登場してから、その性能の高さに多くのビジネスシーンで利用されている一方で、まだ使い始めていない人も多くいらっしゃいます。これを機会にまずは無料版ChatGPTで十分なので、AIへの第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

以上、「スマホでChatGPT始め方完全ガイド|アカウントから日本語設定まで」でした。最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次