【ブログ用】ブログ向けノートパソコン5選!2024年最新のpc選び!

  • ブログをはじめたいけれど、ノートパソコンはどう選べばいい?
  • 今のノートパソコンでブログをはじめて大丈夫かな、、
  • 予算も限られているし、ブログ用ノートパソコンはコスパ重視でいきたい!

こうした疑問にお答えします。

ブログからスタートしようという方、副業にチャレンジしようとしている方にとって、、まずはノートパソコンを買うところから!という人も多いのではないでしょうか。

tano

ブログ用ノートパソコンを、用途・コスパを意識して選べるように解説します!

このサイトはプロモーションを含みます。

目次

はじめてにピッタリ!ブログ用ノートパソコン5選!

今回おすすめするパソコンは、パソコン選びに詳しくない方がほぼ初めてのノートパソコン選ぶのに適したパソコンを紹介します。選んだポイントは次の通りです。

  • 安心のメーカー(買い損をしないために)
  • ブログだけギリギリできるというよりは、ストレスなく色々できるスペックで。
  • ぜったいに10万円はこえない(いきなり10万以上は出せないですよね)

パソコンは1代目の性能が不十分でも、後付けしたり買い替えたりすることができますが、買い替え前提はつらいです。

予算内で、CPUとSSDはこだわった方がいいよ!

難しい説明は省略しますが、CPUはとくに替えが効きにくく、パソコンの性能そのものなのでこだわれるなら選んだ方がいいです。参考までに、理想は『Core i5』『Ryzen 5』以上です。

Lenovo Chromebook クロームブック IdeaPad Flex 3i Gen8

持ち運びやすさと安さを重視したい方へ。タブレット運用もできて活躍の場が広い!

スタバで作業するにピッタリのスタイリッシュさがあります。

価格は41478円、Amazonなら32800円。性能はブログなら十分!

ブランド・メーカー Lenovo
ディスプレイ 12.2インチ
CPU インテルプロセッサーN100
メモリ 4 GB
ハードディスク種類 SSD

Lenovo IdeaPad Slim 370i

Core i5、SSD、8 GBの3拍子揃った優れもの。正直このレベルがベストです!

価格は95700円、Amazonなら74800円でこのスペック!Lenovoだから安心ですね

ブランド・メーカー Lenovo
ディスプレイ 14インチ
CPU Intel Core i5
メモリ 8 GB
ハードディスク種類 SSD

ASUS ノートパソコン Vivobook Go 14 E1404FA

メモリ16GBと余裕を持たせたい方はコレ!CPUはRyzen5だからスペックは十分!

ゲーミングモニターなどで有名なASUSのPC。持ち運びにも適していて使いやすさ最高です!

価格は79800円、Amazonなら74800円です、メモリが増えたのにこの値段なら大満足ですね。

ブランド・メーカー ASUS
ディスプレイ 14インチ
CPU Ryzen 5
メモリ 16 GB
ハードディスク種類 SSD

ASUS UX325JA Intel

ASUSのCore i5で探すならコレ!もちろんSSDで、画面が少し小さくなったので扱いやすい!

価格は89800円です。

ブランド・メーカー ASUS
ディスプレイ 13.3インチ
CPU Intel Core i5
メモリ 8 GB
ハードディスク種類 SSD

富士通 FMVC90E3S LIFEBOOK CH90/E3

大手富士通がいい方は、こちらがおすすめです!

同じスペックでも、デザインやメーカーで値段が違うのは検討のしどころですね。価格は99870円です。

ブランド・メーカー 富士通
ディスプレイ 13.3インチ
CPU Intel Core i5
メモリ 8 GB
ハードディスク種類 SSD

ブログ用にノートパソコンがおすすめな理由

価格は予算次第ですが、ブログを本気でやるならノートパソコンはおすすめ!というか必須レベル!!

スマホでは効率的でないことを知ろう

「副業 スマホ」と検索すると、まるでスマホ一つで大きく稼げるように思えてきますが、実際はパソコンの方が圧倒的に向いています。

ブロガー・webライターどちらでも、パソコンの方がライティングに向いています。

  • パソコンの処理能力が高い・早い
  • パソコン画面が大きい
  • タイピング>フリック
  • 長時間作業に適している
tano

スマホでも不可能ではないですが、スマホでなんとかできるように工夫する時間がちょっともったいないので、パソコンを1つ買うことをおすすめします。スペックは高くなくて大丈夫です。

ノート型かデスクトップ型か

パソコンを購入しに行く前に、ノート型かデスクトップ型かは決めておきましょう。

はじめてのパソコンはノート型が選ばれやすいです。

持ち運びが便利で、デスクトップ型より安価であることが理由です!

リビングでもカフェでも作業出来て、気分転換にも向いていますね。

tano

筆者はあえて、1台目からデスクトップ型を購入しました!

  • デスクトップ型の方がより性能が高いから
  • 部屋に作業スペースを十分確保できたから

以上の2点がデスクトップ型を選んだ理由です。

長時間の作業ができるように大きなモニターを別に買い、広いデスクの上で作業できているので効率的だなと感じています。

ブログ用ノートパソコンの予算の決め方

安いのからスタートして様子をみてもいいし、初期投資だと思ってハイスペックのものを買ってもいいですよ!

3万円~9万円くらいの最小限でいい!

「ブログ用 パソコン」と調べると極端に低い価格のものがヒットすることがあるので、注意しましょう。

19900円!みたいな、どこのメーカーかも分からないのよりは、動作確認済みで、内部のスペックが表示されているものを選びましょう。

安いパソコンにはCPU(不明)みたいなものもあるから注意!

仕事の展望を決める(ブログにどれくらい力を入れる?)

パソコンをこれから買おうとしている方にとって、ブログの仕事はまだ始めたてか、あるいは始まってないかと思うので、

  • 仕事の展望・内容をイメージする
  • 何年続けるつもりかを決める

以上の2点を考えてみてください。

もし、ブロガーやwebライター、アフィリエイターとして働いてみたいと考えているなら、最低限のスペックで十分です。

パソコンのプロや家電量販店の店員さんにとっては満足できないようなパソコンでも、問題なく仕事ができます。予算はざっくりと3万~9万くらいでしょうか。

どれくらいブログ続けられそうか、立ち止まって考えよう!

また、フリーランスや副業をはじめようとしている人のほとんどが1年以内にやめてしまうことが分かっています。

「せっかくハイスペックのパソコン買ったのに、、」とならないように、何年頑張れそうか(時間的・経済的・メンタル的に)を考えて自分に合ったものを選びましょう。

動画編集者・イラストレーター・ゲーマーならハイスペックを考慮

10万円~を見ておく必要があります。

動画編集者や配信者、YouTubeに関わる仕事を考えているなら、いわゆるゲーミングPCのミドルモデルくらいの性能はほしくなってきます。CPUの処理能力をあげる必要があり、安いものを買うと動作が重く感じます。

イラストレーターを考えているなら、それなりの性能が求められます。パソコンだけでなくモニターや液タブもこだわる必要がでてきます。

ゲーム(とくにFPSゲームやARKなどの高グラフィックで楽しむゲーム)をする予定ならどこまで本気かによりますが、高性能なパソコンを買うことをおすすめします。

ゲームのHPやSteamのページに推奨スペックが書いてあるので、興味のあるゲームができるスペックのものを買いましょう。ただし、普段の仕事がライティングのみで、映像やイラストを扱わないなら、明らかにオーバースペックです。

ブログ用ノートパソコンを選ぶときのポイント7選

パソコンを選ぶときの7つの項目を紹介しています。
もしすでにパソコンをお持ちなら、自分のパソコンの性能と比べてみてください。

パソコンを立ち上げてホーム画面で右クリック、「個人用設定」か「ディスプレイ設定」から「システム」→「バージョン情報」で使ってるパソコンの性能や型を確認することができます。

CPU

ザ・パソコンの性能に関わる部分

まずはここから選びたいところです。CoreやRyzenなどのラインナップがあり、基準としてよくいわれるラインにIntel Core i5かそれ以上があります。

Core i7になるとハイスペックになり、Core i9になると値段も跳ね上がるので、1台目のパソコンにはあまりにやりすぎかと思います。10万~20万円くらいの予算で考えられるなら、Core i5のパソコンにメモリやストレージをカスタマイズする余裕が出てきます。

メモリ

同時にどれだけ作業させるか(マルチタスクさせるか)

動画編集しながら、音楽聞きながら、YouTubeみながら、、、を続けていると負荷がかかりますが、メモリが十分あるとスムーズに作業出来ます。

4GBで困ることがないライン、8GB以上ならかなり満足なイメージを持ってもらえると目安になるかと思います。

ストレージ

保存の容量がどれだけいるか

SSDかHDDの選択肢になりますが、SSDの方がはやくておすすめです。

ストレージは「後付けできる」ので足りなくなったら「あとで足せばいいや」の感覚で十分です。

iPhoneを買うときに、容量ごとに価格が違うことを思い出すと分かりやすいのではないでしょうか。自分のスマホの残り容量をみて、自分の使用感と実際の消費GBを比べてみれば、128GBや256GBがどれくらいか分かります。

tano

筆者は初めて買うときに、「1TB必要!」みたいな記事をみたので1TBにしてみましたが、実際は事務作業ばかりだったので300GBほどしか使いませんでした。

グラフィックボード

映像にどれだけこだわるか

動画編集、イラストレーター、ゲーム
以上の方は予算をかけるべきパーツです。

ただ、映像にこだわりがないなら、CPUやメモリ、ストレージに比べて優先度の低い場合がほとんどです。

よい(高い)モニターを買っても、グラフィックボードの性能が達していなければ高いFPSを出せません。グラフィックボードとモニターの性能は合わせて、「どのFPSまでだすか」を検討しましょう。

tano

筆者は何も詳しくないはじめての頃に、144Hz対応のモニターとグラフィックボードを購入して、144Hzに設定してライティング作業していましたが、正直まったく違いが分かりませんでした。

OS

狙って買わない限り、だいたいWindows OSになります。

シェアも8割以上で、使い方がわからなくても調べればすぐに答えにたどり着くことができます。

ほかにはmacOS、ChromeOSがありますが、自分の使っているスマホと合わせる必要はありません。
スマホのOSは変えることがありますが、「パソコンはWindows OS一筋!」という方が多いのではないでしょうか。

モニター・ディスプレイ

動画編集、イラストレーター、ゲーム
以上の場合は144Hz以上出せるモニター・ディスプレイを選ぶとコマ送り速度がはやくなり、より美しい画面で操作できます。

ただ、実際は文字を入力する作業までのブロガーが多いので、その場合は

「モニター・ディスプレイの大きさ」が重要です。

tano

ただの「大きさ」ですが、思ったよりも重要視した方がいいです。

ブログで成功し、フリーランスを軸に生計を立てていく人の場合、月間140時間以上のフルタイムで働く人が50%以上です。肩や目の疲れに影響するので予算内で大きめのものを選びましょう。

  • ノート型ならそもそも小さくなりがちなので少しでも大きなものを選びたいです。
  • デスクトップ型ならパソコンデスクの大きさの許す限り、大きめのものを選ぶことができます。

マウス・キーボード

こだわりがないなら、正直はじめの付属品でいいです。

ガジェット系ユーチューバーや、アマゾンを見ていると色々と欲しくなってきますが、高いもので2万円ほど(キーボードは5万円のものも)するので、はじめはパソコンに付属しているもので大丈夫です。

tano

筆者ははじめて買ったパソコンについていた、付属のものを壊れるまで使いました。

高いものを購入すると、

  • 光る
  • 打鍵感が気持ちいい
  • 入力遅延がなくなる

以上の利点が付いてきますが、1秒を争うFPSゲームをプレイしない限りは入力遅延を実感することは難しいです。

ブログ用ノートパソコン選びのまとめ

ブログから副業やフリーランスをはじめようという方に向けて、最初の1台目のパソコンの選び方を解説しました。

ノート型かデスクトップ型かだけ決めて、店頭に行き(あるいはネットショップを開き)、CPUがCore i5のパソコンのラインナップから、予算に合うものを探すと効率的にかつ外れのないパソコンを購入できるはずです。

予算オーバーならCPU以外のオプションを下げてCore i5を維持するか、まだ厳しいならRyzenの同程度のスペックのものやCore i3を検討してみましょう。

低コストを重視するなら、3~5万円でPCを購入してもブログ活動はスムーズに行えます

以上、「【ブログ用】ブログ向けノートパソコン5選!2024年最新のpc選び!」でした。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次