【ブログの始め方】初心者におすすめの読んでよかったブログ本5選!

  • ブログの始め方が分からない、、
  • ブログを始めるのにおすすめの本を知りたい!
  • ブログ初心者にも分かりやすい本を教えて!

こうした疑問にお答えします。

目次

ブログの始め方おすすめ本5選

ネットのうわさやランキングの引用じゃなくて、

tano

何冊も買って読んだ中から、「実際に読んでよかったものだけ」を紹介したいので、5冊になりました!

このサイトはプロモーションを含みます。

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79

(ソーテック社出版 亀山ルカ著)

ブログをはじめる初心者の指南書としては、分かりやすく、人気の一冊です!!

tano

筆者自身が「このくらいの期間で収益が出た」や、「こうしたらうまくいった」などの体験談がふんだんに盛り込まれていて、身近に感じながら読み進めることができます。

ブログをはじめる前の心構えから、テーマ選び、ブログテーマが思いつかなくなった時の対処法など、ポイントをひとつひとつ丁寧に解説があります。

著者の初心者時代の経験が等身大で読みやすい!

また、著者のブログを拝見させていただくと、まさに本で紹介のあった工夫(色使いや、ご自身のストーリーを盛り込む点など)が用いられていて、教科書的な使い方ができることも、この本の魅力です。

ぜひ、本と著者ブログをあわせてご覧ください。

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

(ソーテック社出版 菅家伸著)

最も1冊目にふさわしい!ブロガーにとっての常識・セオリーが分かる!

tano

まさに私が1冊目に買ったブログ本です。知識ゼロの初心者が知りたいこととして、書いてないことがないレベルの情報量と丁寧さです。

2016年発売とは思えないくらい、今に通ずる内容盛りだくさんです。おそらく知らない人がいないレベルの1冊で、著者が「カエレバ」というアフィリエイトリンクの掲載方法をつくったすごい方です。

「カエレバ」の人が書いた本知ってる?で、ブロガーはこの本が思いつきますね!

「ブログに大事なことって今も変わってないんだな」と思えます。

1冊ですべて身につくWordPress入門講座

(SBクリエイティブ出版 Mana著)

実際の「操作」や「設定」に関する情報が分かりやすくまとめられた1冊です。

tano

ノウハウじゃなくて、「ブログの編集方法」が分かるのが強みの本。
プログラミングまで理解しなくてもブログデザインや設定ができるのは、こうした書籍のおかげだと思います。

「ブログ_本」で調べると考え方や取り組み方に関する本が多くヒットしますが、ヘッダーの編集やカラムの調整、セキュリティ対策、バックアップ、お問い合わせフォームの設置法など、ブログ内の編集について具体的な操作方法が画像付きで解説されています。

こうした、編集方法などの手に入りにくい情報がまとまっている本はなかなかありません。

WordPressって?

大人気ブログサービスのひとつで、カスタマイズ性やデザイン性の理由から、今始めるなら「Wordpress1択!」と言われています。ちなみに当記事も、もちろんWordpressです!

沈黙のWebライティング-Webマーケッターボーンの激闘-アップデートエディション

(エムディエヌコーポレーション出版 松尾茂起著)

Webライティングといえばこの本、で有名な、ライター・ブロガーなら一度は読んでおきたい1冊です。

tano

SEO対策はならこの1冊で十分、と多くのライター・ブロガーに言わしめた書籍ですので、一度は読むことをおすすめします。

この本、明らかに違う点があって、

  • マンガ形式で物語性がある
  • ものすごい分厚さ(ページ数)
  • 初歩的な内容から、かなりハイレベルな内容まで

マンガ形式で内容が入ってきやすい点と、書いている内容は見た目以上にハイレベルで、知識として持っていてもすぐには実践するのが難しいことまで盛り込まれている点が特徴です。

この本の内容をすべて実践できたなら、最強のWebサイトといえるのかもしれません。

マーケティングの考え方が応用されているので、Webライターやブロガーを目指す方のほかにも、フリーランスの方なら活躍の機会の多い本だと思います。

金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン

(KADOKAWA出版 やまもとりゅうけん著)

フリーランスに憧れがあるなら、ブロガー・ライター関係なくおすすめです!

tano

『手にした情報が役に立つか役に立たないかは自分の主観では決めず、とりあえず実践してみます』この言葉、会社員時代の自分に刺さりました。
(引用 金持ちフリーランス 貧乏サラリーマン より)

ブログで成功できたら、会社を辞めたい!

こうした方なら一度は読んでいただきたいです。

文体的にかなりズバズバ切り込んでいくようなスタイルなので、給与所得で働いている会社員のみなさんが読んだら「はっ」とさせられると思います。

ブログ運営初心者がはじめに本を買うべき理由

はじめは本で学ぶべき!な理由は次の通りです。

  • 基準となる知識がまとまって入る
  • はじめは本のテンプレートの真似をするだけでよい
  • その都度検索する手間がなく効率的

ブログ始めてすぐの「あるある」ですが、本当に一つずつ検索しまくって「行ったり来たりしながら」進めることになるので、最初は本でザックリ学んだ方が早いです。

以上の理由で「まず1冊の本から」スタートすることがおすすめです。どれを選ぶかは好みのもので大丈夫です。

最近ではYoutubeや無料記事、無料noteなどでお金をかけずに学ぶことができます。

しかし、ブログはノウハウ的なところから、実際にWordPressを操作したり、文章を書き始めたりするところまで、一連の流れになっていて、なかなか「いざ書き始める」ことができません。

設定までできたとして、「さぁ書いていいよ」って言われても「?」ですよね!

序文はどう書き始めるのか、キーワードの狙い方、本文の文字数、結論はあとか先か、、

こうしたことを一度でまとめて教えてくれる「基準」づくりに書籍が最適です。ひとつひとつ検索して動画を見るより、効率的で、知識もまとまって入ってきます。

はじめは、「こうするべき」といった内容よりテンプレートがある方が進めやすいので、書籍のとおり真似をするところからスタートできるとスムーズです。

本によってはテンプレートがあるものもあり、初心者は大助かりです!タイトルも構成もメタディスクリプションも、コピペして内容を変えるだけでそれっぽくなれます!

ブログの始め方が分かる本まとめ

ブログ初心者向けのおすすめの本を5冊紹介しました。

紹介しだすとキリがないので、厳選すると5冊になりましたが、内容はいずれもかぶっていません。

もちろん5冊とも読んでほしい!と言いたいところですが、そうはいかないので、まずは1冊から始めてみましょう。

ブログについてはざっくり知っているなら、ライティングに特化した『沈黙のWebライティング-Webマーケッターボーンの激闘-アップデートエディション』でライティングの基礎から応用まで学べます。

もうサーバーやドメインが設定し終わって、Wordpressを操作するところまで来ているなら、『1冊ですべて身につくWordPress入門講座』でデザインや詳細設定を学ぶことができます。

「副業でブログをしてみようかな」「ブログで稼いでみたい!」「まだブログするか決めていない!」なら、『アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える 本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79』や『ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座』を読めば間違いありません。

この記事がみなさんのブログスタートのきっかけになれば幸いです。

以上、「【ブログの始め方】初心者におすすめの読んでよかったブログ本5選!」でした。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次