ITパスポート試験とはどんな資格?合格者がわかりやすく徹底解説

  • ITパスポート試験とはどんな資格だろう?国家資格って聞いたけど、、
  • ITパスポート試験を受ける意味はある?メリットを知りたい!
  • ITパスポート試験とは?内容を教えてほしい!

こうした疑問にお答えします。

tano

ITパスポート試験合格の経験を活かしてわかりやすく解説していくよ!

このサイトはプロモーションを含みます。

目次

ITパスポート試験とは?試験の概要

ITパスポート試験は情報処理推進機構によって実施される国家試験です。

  • ITパスポートは国家資格
  • 経済産業省認定

ITに関する基礎的な知識をつけたい方なら、ITパスポートがおすすめです!

ITパスポート試験の内容

ストラテジ系分野、マネジメント系分野、テクノロジ系分野に分かれています。

  • ストラテジ系:法務・企業活動・経営戦略マネジメント
  • マネジメント系:プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、システム開発技術
  • テクノロジ系:セキュリティ、ネットワーク、データベース
tano

ストラテジ系は唯一「ITっぽくない」というか、会計の仕事をしている人や、簿記3級程度の知識がある方はスムーズに進められると思います。

ITパスポート試験の受験資格・受験者

受験資格:とくになし(誰でも受験できます)

  • 社会人78%>学生22%
  • 非IT系企業82%>IT系企業18%
  • 30代以下73%>40代以上28%

受験者は以上のように、比較的若い世代の会社員で、IT系に親しみのない人が受験する場合が多くなっています。

ITパスポート 応募者データ より)

ITパスポート試験の合格基準

合格基準には次の2つを満たす必要があります。

  • 全体の点数が60%以上
  • 各3分野すべてで30%以上

ストラテジ系分野、マネジメント系分野、テクノロジ系分野それぞれで30%以上を取る必要があります。

ITパスポート試験の合格率

ITパスポートの合格率は50~55%です。

令和6年1月度の詳細な合格率は次の通りです。

合格率
社会人 53.4%
学生 39.4%
IT系 53.2%
非IT系 53.4%

ITパスポート試験 統計情報 試験結果 より)

ITパスポート試験の試験形式・受験料

ITパスポートはCBT試験で実施されています。CBT試験は全国の100か所以上のテストセンターで受験できる、コンピューターを使った試験です。

ITパスポート試験のCBT予約ですが、席がなかなかとりにくいので、空席状況を頻繁に確認するようにしましょう。

CBT試験の特徴
  • 気軽に繰り返し受験できる
  • 受験票・本人確認書類くらいの持ち物ですぐに受けられる
  • 家から近い試験会場を選べる
受験料 試験時間 出題数 形式
7500円 120分 100問

4肢択一

tano

1問あたり1分程度!短く感じるけれど、4択なので勉強が十分なら時間はかなり余ります。120分経たずに試験を終える人もたくさんいます!

ITパスポート試験とは?3つのメリット

ITパスポート試験で就職・転職に有利になる

ITパスポートは経済産業省が認定している国家資格です。

IT系資格は増えてきていますが、ITパスポートの知名度は断トツで高く、就職・転職には有利になりやすくなっています。

ITパスポートの応募者は174万人以上!知名度が高い試験です。

ITパスポート試験でリスキリングにつながる

ITパスポートはリスキリングの資格として注目されています。

最近では、リスキリングの需要が高まって、デジタルスキル関連・DX関連の知識の習得が推進されています。

ITを利活用していく第一歩として、ITパスポート試験の需要は高まっていいます。

ITパスポート試験でDX推進パスポートのバッジがもらえる

ITパスポートはDX推進パスポートに対応する試験に選ばれており、ほかにDS検定リテラシーレベルとG検定があります。

2024年1月にデジタルリテラシー協会が発表した、このバッジはデジタル人材育成の推進のためにその能力を証明する方法として注目されています。

ITパスポート試験おすすめ問題集・テキスト

tano

ITパスポート試験用のテキストをおすすめ順に紹介していきます!

いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集

ランキング1位の最人気問題集!イチオシの1冊です。

「1冊ですべて仕上げる」「ほかのテキストを買わなくいてよい」を果たすために著者が工夫してくださった、最高の1冊です。

情報量が多く、書き込みのしやすい構成・紙質、テキストのデザインが人気なことがポイントですね。

tano

私もこれ1冊で合格できました!迷ったなら『いちばんやさしい ITパスポート 絶対合格の教科書+出る順問題集』にすれば間違いありません!

ITパスポート 超効率の教科書+よく出る問題集

タイパ重視の問題集で最短合格を目指したい方へ!

動画と連動して、合わせて学習できるのが本書の強み!

丸暗記がほとんどのITパスポート試験学習を、直感的な理解で助けてくれます。

みんなが欲しかった! ITパスポートの教科書&問題集

TAC出版の「みん欲し」シリーズは資格試験問題集の王道です!

ITパスポート試験対策本として人気なほか、簿記やFP試験ではトップシャアを誇るTAC出版のシリーズです。

ITパスポート試験とは?のまとめ

ITパスポート試験とはどういった資格か解説してきました。

ITパスポート試験は社会人を中心に、DX人材の推進に関連して現在大注目の試験です。IT関連の仕事に携わるなら基本となる資格で、就職・転職のアピールポイントになりえます。

ただし、合格率50%程度と、やや低めなのでしっかり準備してから受験しましょう。幸い、CBT方式の試験なので繰り返し挑戦することができます。

みなさんの合格を応援しています。

以上、『ITパスポート試験とはどんな資格?合格者がわかりやすく徹底解説』でした。最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次