【フリーランスとは?】フリーターや個人事業主との違いを分かりやすく解説!

  • フリーランスって何だろう、、
  • フリーランスってフリーターや個人事業主とは違うのかな?
  • フリーランスには私にもなれるのかな?

こうした疑問にお答えします。

目次

フリーランスとは?分かりやすく解説!

フリーランスとは「特定の企業や団体、組織に専従しない独立した形態で、自身の専門知識やスキルを提供して対価を得る人」とされています。(フリーランス白書2022 厚生労働省、フリーランス協会 より)

会社などに「属していない」状態で、自分自身のもつ能力を活かして、生計をたてていこうとする人たちのことを指しています。

フリーランスには形態が様々で、仕事も働き方も個人によってかなり異なります。

「フリーランスといえば!」の仕事で思いつきやすいものに次の仕事があります。

  • webライター
  • webデザイナー
  • イラストレーター
  • プログラマー
  • 動画編集者
  • アフィリエイター

ここにない仕事でも、あなたがしている仕事を独立してひとりで稼ぐようになればそれは立派なフリーランスです。

個人事業主?フリーター?フリーランスとの違いを解説

言葉の区別自体はある程度なされていますが、コロナ禍を経て、その境界線はあいまいになってきています。

個人事業主との違い

個人事業主とフリーランスは、開業届を提出しているかどうかの違いだけです。フリーランスのうち、開業届を出している人を個人事業主と呼んでいます。

  • フリーランス:開業届を出していない
  • 個人事業主:開業届を出している

多くの方々はこの違いを分かったうえで、同じ言葉として表現されています。

実際は「開業届を出しているか」では区別せず、広義にフリーランスとよぶことが多くなっています。

フリーターとの違い

フリーターという働き方には、広義にパート・アルバイトや日雇い・非常勤を含みます。

ただ、コロナ禍を経て線引きが曖昧になっており、定義は難しくなっています。

フリーターの特徴
  • 非正規雇用者
  • 所得が給与所得
  • 雇用契約
  • 社会保険は個人で加入(勤務時間による場合あり)
  • 決められた時間・場所で働く

フリーランスは業務内容によりますが、業務委託報酬の場合があります。

フリーランスは企業などに属していないので、時間や場所の制約がありません。

また、「時給1000円」などと決まっていないのがフリーランスの特徴で、相手方との交渉によって決まったり、同じ仕事でも人のブランド力によって価格が違ったりします。

フリーターのメリット

  • 労働者としての法的保護を受けられる
  • 正社員よりも働き方の自由度が高い
  • 副業と両立しやすい
  • はじめるのにスキルがあまり必要ない

フリーターは給与形態でありながら、かなり自由に働き方を調整できることが強みです。

フリーター+副業=稼げるフリーランス のチャンスもあります!

時間的制約のあまりないフリーターという働き方を選びながら、スキルを培い、独立してフリーランスを目指すことも可能です。

フリーターのデメリット

  • 正社員よりも立場が良くない
  • 正社員よりも収入が不安定
  • フリーランスよりは自由度が少ない
  • フリーランスよりはスキルを活かしにくい

収入の不安定さや社会的立場が弱いことはフリーターとフリーランスで共通です。

対して、フリーランスでは自分で仕事を選び、自分のスキルで勝負するのでやりがいを感じやすいでしょう。

パート・アルバイトとの違い

パート・アルバイトはフリーターの中に含まれてもいるので、「フリーターとの違い」と変わりません。

フリーランスの実際

フリーランスになるだけなら今すぐにでもなれますが、そこで稼いでいくには少なくとも最低限の準備が必要です。

必要なのは「継続力」と「行動力」です。

実際、フリーランスとして成り立っている人の4人に3人は2年以上継続していて、40代以上が67%を占めています。

  • 2年以内にまとまった収入になっている人は25%しかいない
  • 75%の人が2年以上続けている(フリーランス歴)
  • 40代以上が67%、30代未満はわずか4%

フリーランス白書2023 より

このことからも、会社員時代や学生時代に培ったスキルでやがて独立して、単独でも収入が得られるようになった方たちが多いことが分かります

tano

30代以下の若い世代では、独立できるだけのスキルが少ない場合が多いこと、1~2年以内に結果がでなくてやめてしまった人が多いことが分かります。

楽して稼げると思っていたら、、

フリーランスになると「楽できる」「朝起きなくていい」「上司に謝らなくていい」という考えからはじめてしまうと、「楽して稼げる」でないことに気づかされてしまいます。

たしかに自由ですが、自律できないと収入がこないどころか、やる仕事がなくなってしまうのが駆け出しのフリーランスです。

副業からスタートしたり、スキルやノウハウを集めるフェーズを設けたりしてから(いわゆる、ノウハウコレクターにならない程度に)、スタートしてみてはいかがでしょうか。

フリーランスとは?のまとめ

フリーランスとは?について、個人事業主やフリーターなどとの違いを解説してきました。

コロナ禍を経て働き方が多様化したので、フリーターやアルバイトといった言葉との間にも最近ではそこまで大きく離れていないといえます。

以上、「【フリーランスとは?】フリーターや個人事業主との違いを分かりやすく解説!」でした。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次