【ブログの稼ぎ方】初心者から収益化できる仕組みをわかりやすく解説!

  • ブログの稼ぎ方が分からない!収益化の仕組みを教えて!
  • ブログ初心者でも収益化できるの?
  • どれくらいでブログは稼げるようになるの?

こうした疑問にお答えします。

tano

ブログはローリスクな稼ぎ方ができる!
副業にぴったりだけど、
厳しい現実もあるので、隠さずに紹介していくよ!

目次

ブログの稼ぎ方の仕組み

ブログで収益を得るには、次の3つの方法があります。

  • アドセンス広告
  • アフィリエイト広告
  • その他の収入方法

ブログでの収入方法はやや独特で、広告によってどの時点で収入が発生するかが異なります。

また、広告によって難易度や金額が異なるので特徴を押さえておきましょう。

広告収入と聞いて、YOUTUBEの収入をイメージしている方がいますが、ブログは随分違います。

アドセンス広告

Googleアドセンスに代表されるクリック型広告です。

申請を通過し、認められたブログに広告を貼ることができます。

  • クリックして広告を見られるだけで報酬が発生
  • 単価が低く、かなりの読者がいないとまとまった額にならない
  • 広告選びは自動(こちらで選ばなくてよい)

基本的に1クリック1円未満なので、まとまった額にはなりにくいものの、報酬発生のハードルが低いことがポイントです。

なお、Googleアドセンスの審査がやや難しいことで有名で、この審査に通るかどうかがブロガーの1つの登竜門とされています。

アフィリエイト

A8.net、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトに代表される成果報酬型広告です。

申請を通過し、認められたブログに広告を貼ることができます。

  • クリックされ、商品の購入orサービスの登録などが達成されてはじめて報酬が発生
  • 単価が高い(商品の3%・登録で1万円などさまざま)
  • 記事に合った広告を自分で選ぶ

報酬発生までの道のりは長いですが、一度発生すると大きな額になるのが特徴です。

アフィリエイトの審査はあまり難しくありません。(Amazonアソシエイトはやや厳しめです。)

その他の収入方法

ブログ内で自分の商品を販売したり、コンサルを受け付けたりすることで収入を得ているブロガーもいます。

この方法は少し上級者ですが、事前にスキルがある状態でブログを始めた方であれば、培ったノウハウやオリジナルの商品を売る窓口としてブログを活用することで収益を伸ばすことができます。

ブログの稼ぎ方:ブログを始めるメリット

将来の不労所得になる

ブログで収益化が安定すれば、不労所得になることが期待できます。

具体的には、

  • 内容が古くなり更新が必要なとき
  • Googleのアップデートによって検索順位が大きく変動したとき
  • 社会の需要の変化などで、SEO対策・Webライティングに変更が必要なとき

以上のような場合に、修正やリライトするだけでよいので基本的には「見守るだけ」で収益になっていきます。

月〇〇万円!のように高望みしないのであれば、初心者でも不労所得が手に入ります。

ブログ自体がスキルの証明・実績・ポートフォリオになる

ブログはそのものが、ポートフォリオになり、スキルの証明・実績になります。

ブログが本業でなくても、そのライティング力やデザイン力、サイトを運営する能力がブログ1ページに表現されています。その人のブログを見ればスキルの有無が分かるので、企業や個人から仕事・案件依頼が来る際の参考になります。

自分で自分を売り込む営業がニガテな人には、ブログを極めることがピッタリです。

初期投資が少なく、ローリスク

副業や事業のスタートにブログが選ばれる理由に、初期投資の少なさがあります。はじめてみてうまくいかなくてもロスはほとんどありません。このローリスクさが最大の強みです。

副業の代表例にせどりがありますが、仕入れの時点でかなりのお金を使ってしまいますよね。売ることができればいいですが、売れ残るとマイナスになってしまいますし、商品の保管も大変です。

その点ブログは、売れ残る心配や保管の必要がありません。すぐにはじめて、いつでもやめることができます。

ブログにかかる費用はどれくらい?

「無料ブログで始めることもできる」と前置きした上で、有料ブログサービスの方をおすすめします。

有料ブログの最大の利点は、

  • SEO対策がしやすい
  • アフィリエイトと好相性

この2点です。アクセスを集めて広告から収益を得たいのなら有料ブログ一択です。

「有料」といっても、かかる費用は次の通りです。

  • サーバー代・ドメイン代:10800円
  • 有料テーマ代:1~2万円
  • パソコン:4万~10万円(通信費は別途必要)
  • 書籍:1000~1500円

すでにパソコンを持っている方は、実質サーバー代・ドメイン代くらいしかかかりません。

最もおすすめなのはConoHa WINGで、月900円×12か月=10800円で始めることができます(執筆時点)。

ブログのスタートに「とりあえず1年」が選ばれやすいというだけで、半年にしてもいいですし、もっと長期にしても大丈夫です。価格も安く、サーバーが安定していることからConoHa WINGがよく選ばれています。

ブログサービスについて、WordPressがよく選ばれています。有料ブログサービスですが、カスタマイズ性が高く、「ブログで稼ぐ」を目的にするならおすすめです。

無料ブログサービスにすると、ほかのサイトと同じ形式のブログになってしまい、かなり個性を出しにくくなってしまうからです

有料テーマは、デザイン性やカスタマイズ性を拡張するもので、はじめは無料テーマでも問題ありません。

無料テーマのCocoonは無料とは思えないほどの高機能で、初心者には十分なブログテーマです。

完全に在宅でスキマ時間で活動できる

ブログの魅力は場所を選ばずに、好きなときに作業できることにあります。

また、ブロガーの多くはアイディアが思いついた時のメモ帳(またはメモアプリ)を携帯していて、ブログ作業をしていない時間に得た発案を書き留めるようにしています。

本業や休日そのものがブログのネタになり、それを書き起こすことで収益になっていくわけですから、効率的に稼げていますね。

ブログの稼ぎ方:ブログを始めるデメリット

収益が出るまで時間がかかる

ブログで稼げる!は、ゆくゆくは本当ですが、「はじめたその瞬間から」ではありません。

ブログで稼げることは事実ですが、このことが世間で独り歩きして、「ブログで(誰でもラクに最初から大きく)稼げる!」ように広まっていることは本当によくありません。

実際には収益が出るまでにかなり時間がかかり、継続力・忍耐力が必要です。

ブログで収益が出るまでの期間は?

収益が出るまでに少なくとも3カ月~1年かかる

このつもりでブログに挑戦することをおススメします。

tano

ブログ開始3か月で初収益210円だったよ!

実際ブログを投稿し始めて、検索エンジンに認識され、人々の目に届くようになるのに2ヶ月くらいかかります。そのうちの誰かがアドセンス広告をクリックしたり、アフィリエイトリンクから商品を購入したりしてはじめて数千円程度が入るというわけです。

「少なくとも」3か月かかるという表現になっているのは、以下の要素で収益の出やすさが変動するからです。

  • 読まれやすいブログテーマであるか
  • 毎日投稿しているか
  • 推敲できているか

ブログのスタートは、人気のテーマというよりかは、自分の得意なテーマで最初は始めるべきです。

ただし、みなさんにも得意不得意があって、自分の詳しいことが必ずしも読まれやすいテーマとは限りません。

それでも、毎日投稿すると考えると、30記事×3か月=90記事ですから、100記事を書くことになります。100記事となると、すでに詳しいか、自分の好きな、書いてて面白いジャンルでないと続きません。

また、毎日投稿が目的化してしまい、文章やSEO対策が練られていないと結果がでてくれません。しっかり推敲しながら、はじめの100記事を書き進めましょう。

毎日投稿が難しい会社員の方の場合は、「定期投稿」にして例えば金・土・日の週3投稿を継続して続けていきましょう。定期更新が継続できると、読者は「今日は金曜だからブログが更新されているかも」と思ってくれるようになります。

正攻法がなく、確立されたノウハウがない

「誰の言っていること」を参考にすればいい?

「ブログで月6桁稼いでいます!」「ブログで2億稼ぎました!」「はじめて3か月で100万稼ぎました!」

こうした文言で初心者の目を引くのはありがちな手法です。

また、これをいいことに、「ブログで簡単に稼げる方法」と題して初心者にビジネスの勧誘をする事例が、びっくりするくらいたくさんあります。

tano

ブログはじめて2か月以内の頃、SNSでの勧誘が9件ほど来ました💦

しかし、待ってください、それって本当ですか?

その人の言っていることが、嘘だったり、エアプだったり、あるいは根拠のあるとっても立派なことだったりするのですが、それを判断することは困難です。

そこで、おすすめは初心者用の本を出版されているブロガー・ライターさんをはじめは参考にする方法です。

容易に想像できますが、本を出版されている方にはそれだけの実績と裏付けがあります。著者の本の内容を読み、書いているブログを見に行ってみると学ぶことがたくさんありますし、その「学び」に偽りはありません。

ブログの稼ぎ方:始める前にしておくべきこと

ブログ始めるだけならこのあとの手順、「サーバー・ドメインを用意する」だけで終わります。
ただし、はじめの心づもりとして、「時間・資金の確保」が必要です。

時間の確保

tano

残念ながら、どれだけ優れた記事をはじめに1つ書いても、Googleの検索エンジンの性質上、ほとんど上位表示されません。そのため、はじめは毎日投稿が基本とされています

ブログ記事で早く成果を出し、「月3万円」を手にすることを想像するのであれば、「毎日投稿」が最速法です。

そこで、1記事書くのに必要な時間を考えてみましょう。

およそ3時間は見積もっておくことをおすすめします。テーマや慣れ具合によって前後しますが、スムーズにいけば3時間程度でしょう。

tano

参考までに、私は初心者の頃は1記事あたり6~8時間くらいかかっていました。

少し大変ですが、

毎日3時間の時間が確保できるのか、スケジュールを考えることがはじめの一歩です。

資金の確保

ここでの「資金の確保」とは生活資金についてのお話です。なぜならブログ自体は無料か、あるいは1万円程度ですぐに始められるからです。

ブログは、はじめ成果が出ないことがほとんどで、1年間は生活費になるようなまとまった収入にならないと思って始める方がいいとされています。

毎日3時間かけて1記事を書き続けても、1年続けて成果が出ないので、多くの人がやめてしまいます。

この期間に、

「会社で残業していたら、、」「アルバイトしていたら、、」と思うと、まとまったお金になっていたかもしれません。

現在、会社員でお勤めの方なら心配ないかもしれませんが、ブログ収入をはじめからあてにしていると生活がもたないので、約1年の生活費を用意してからブログを始めるか、副業として始められると理想的です。

ブログで稼ぎたいなら:まずはサーバー・ドメインを用意しよう

ブログをはじめるのに必要なものはレンタルサーバー、独自ドメインの2つです。

ConoHa WING + Word Pressには、初心者でもすぐに始められる「かんたんセットアップ」があり、30分以内に開設できます。

このセットアップが完了すれば、無事にブログが誕生します。

プラグインなどの「ブログの初期設定」を多少していけば、もうこの時点でプロとなんら変わらないブログが出来上がります。

tano

ブログ初心者のころ、WordPressをインストールするところからはじめて、記事を書く直前までいくのに3時間もかかりませんでした。

ブログ初心者はどんなブログが稼ぎやすい?

ブログは雑記ブログと特化ブログに大きく分類されます。

雑記ブログの特徴
  • 好きなテーマで自由に書ける
  • 記事が書きやすく、記事数を多くできる
特化ブログの特徴
  • 1テーマに特化した専門的なブログ
  • 記事数を稼ぎにくい
  • 統一感があり、読者にも検索エンジンにも好印象

一般に雑記ブログより特化ブログの方がSEO的に有利であるとされています。

ひと昔前までは、雑記ブログでも収益が多くでた例がありましたが、最近ではブログもかなり飽和してきていて、特化ブログでないと検索エンジンが拾ってくれなくなっているのは事実です。

ただ特化ブログではじめから100記事書くことはかなり大変なので、3テーマほどの雑記ブログにして30記事ずつ書く方が、ハードルが下がって書きやすくなります。

tano

質も大事ですが、ブログの性質上、「量」の価値が高いので、投稿が滞るくらいなら雑記ブログ寄りにしてスタートしてみて、うまくいったテーマに特化させていくのが自然な流れで、おすすめです。

ブログの稼ぎ方まとめ

いかがでしたか?ブログの稼ぎ方・始め方について解説しました。

ブログは広く多くの人におすすめできる副業・フリーランス業のひとつです。「まずはブログから!」はじめて、さまざまな仕事に発展していく可能性があるのも魅力ですね。

ただ、ブログで稼ぐことへの心づもりとしては、収益がでるまで根気強く取り組む必要があることを知っていただけたらと思い、書かせていただきました。

みなさんのブログ執筆活動を応援しています。

以上、「【ブログの稼ぎ方】初心者から収益化できる仕組みをわかりやすく解説!」でした。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次