薬剤師

【体験談】薬ゼミでの生活について

国試の結果が良くなく、薬ゼミに通うかを検討している方も多いかと思います。

実際に薬ゼミで6月から生活した体験談について、簡単に薬ゼミでの生活について書いていきます。

薬ゼミの学生への配慮について

薬ゼミは様々な状況の学生がいます。

卒業延期の学生、複数年薬ゼミに通っている学生、高齢の学生など様々な学生が同じ教室で授業を受けます。

様々な事情を抱えた学生がいることを考慮し、最初のガイダンスでトラブルにならないようアナウンスされます。

薬ゼミ内で禁止されていること

  • 年齢を聞かない
  • 家族に関する質問をしない
  • 成績の話をしない
  • 飲み、遊びに誘わない
  • 教室内で話さない(共用のスペースで話しましょう)
  • 貧乏ゆすりはしない
  • 臭い気を付ける(タバコ、体臭の対策)
  • 授業中のおしゃべり、携帯の使用、居眠りは禁止
  • 夜遅く連絡を取らない

*忘れてしまった内容もあるので、これだけが全てではないです。

大学の同級生相手次第な部分もありますが、基本的に不特定多数の相手と同時に授業を受けるので配慮は必要です。

また、高齢の方(おそらく40~50歳)も少数ですが通われているので、高齢の方でも問題なく通えるかと思います。

 

薬ゼミの時間割について

私が通っていた時の薬ゼミの授業スケジュールです。

薬ゼミの授業スケジュール

08:30~09:30 自習(自由)

09:30~10:00 朝テスト(+見直し)

10:10~12:40 70分授業×2コマ

12:40~13:30 昼休み

13:30~17:30 70分授業×3コマ

17:30~19:30 自習(自由)

*朝3コマ+昼2コマの場合もあります。

1日1科目、5コマの授業です。

月間テストが月に1回ありますが、その日は午前中のテスト結果が70%以上であれば午後は自由です。

70%未満の学生は午後に解説があり、受講しなければなりませんでした。

 

出席に関して

私が通っていた教室は、毎朝登校時にカウンターの名簿にチェックをして登校の確認を行っていました。

他にも、サボりが出ない対策に毎時間の最初に講師が出席の確認をしていました。

もし、寝坊などで遅刻する場合はあらかじめ連絡を入れておきましょう。

ちなみに連絡なく授業に来ていない場合は電話がかかってきます。

 

放課後について

17:30に授業は終わり、19:30までは自由に自習可能でした。

苦手科目がある場合は放課後に1時間自習する場合もあります。

 

薬ゼミの配布物・購入物について

購入しなければならないもの(授業料に含まれないもの)

・青本

購入しなくてよいもの(授業料に含まれるもの)

・白本(問題演習用)

・薬ゼミの要点集

 

毎日朝テストや授業で配布するプリントがありますが、欠席しても自分の席に置かれています。

配布物を失くしてしまった場合でも、原本の貸し出しをしているので心配はいりません。

 

薬ゼミでの講師への質問について

講師への質問は自由にできますが、基本的に休み時間や休日になります。

しかし、講師は各教室に授業に行くので、必ず教室に在籍しているわけではありません。

そのため、在籍していない講師の科目への質問は、他教室の講師に電話対応でしてもらいます。

疑問点はその日のうちに解消しておくことが重要なので、薬ゼミの電話対応のシステムはとても良かったです。

 

薬ゼミでの面談、相談について

薬ゼミではチューター制度があり、統一模試後などにはチューターと面談があります。

面談の内容は、例年の合格者の得点推移と比較して今後の勉強法などについてです

講師でも現役の時に国試に落ち、浪人中に薬ゼミに通われていた方も多くいます。

私が通っていた教室では、むしろ薬ゼミに通われていた講師がほとんどでした。

国試浪人を経験している分、精神的な辛さや勉強の悩みが出てくることはよく理解できているので、相談にも乗りやすく解決策も提示してもらいやすいです。

何かあれば相談してもらうのが良いかと思います。

 

薬ゼミの授業日程について

薬ゼミのコースによってスケジュールが違います。

授業の日程

5月、9月コース:月曜~金曜

6月コース:月曜~土曜

4月コースについては詳しくはわかりませんでした。

 

6月コースに通っていたのですが、土曜日まで授業があるのはかなりきつかったです。

個人的には基礎からじっくりやりたい方は5月コースをおすすめします。

薬ゼミの長期休暇について

薬ゼミには盆休みと正月休みがあります。

薬ゼミの休暇

夏季休暇(盆休み) : 5日ほど

冬期休暇(正月休み) : 10日ほど

休暇期間は閉校していたので、自習に通うことはできませんでした。

 

注意点として、休暇期間には宿題が出されました。

丸1日使って急いで解けば1~2日程度で終わる量です。

個人的には自分の復習に時間を割きたかったので不要かなとも思いました。

 

 

簡単に薬ゼミでの生活について思いつく限りまとめました。

疑問点が解消できたら幸いです。